名刺の整理はその日のうちに行うことが重要

ビジネスを通じて名刺の整理が重要な意味を持つことになります。基本的にはその日のうちに整理をしておくこ

名刺がもしも切れてしまった時にどうすればいいのか

営業周りなどやパーティの席などで、名刺が大量に必要な時があります。そんな時、枚数が足りないと気が付く

名刺について

日本人は世界的にも名刺をよく使う民族

ビジネスやプライベートの場面でよく使われている名刺。日本人は世界的に見ても、もっとも名刺を良く使う民族と言われています。名刺の元々の目的は、不在通知だった様です。訪問した先が留守だった場合などに、自分が訪問したことを残すために紙に名前を書いておいたのが始まりだとも言われています。日本では、幕末の開国した頃から役人などから良く使われる様になり、だんだん一般の人の必需品になっていったという歴史があるそうです。最近では、日本での名刺もずいぶん進化してきています。昔は白地に黒文字のデザインで、名前や役職、電話番号などの必要な情報のみを書きこんだものが主流でした。パソコンが普及して個人で作成することも可能となり、人と違うオンリーワンのデザインを好む人も増えてきたので、今では個性的なものも増えてきています。ビジネスの場面とプライベートの場面で異なるものを使い分ける人もおり、自分を表現するツールとしてこれからも益々進化していくでしょう。

ワンランク上の名刺を作成する

小川淳子

ジェイサチについて書かれております

小川淳子について

佐倉伸洋について